砂糖について
suger1_20200528_9751_s_s.jpg

上白糖ははっきりとした甘さをだせますが

精製する過程で栄養が失われているのと

GIが高いので次の砂糖をつかっています。
(GI=糖質の含まれる度合い。高いほど血糖値が上がりやすいと言われています)

喜美良糖
上の
写真はTOMIZで購入の鹿児島県産のきびをつかった喜美良糖
茶色っぽいお砂糖でコクとうま味のあります。

雑味と感じる方もいると思いますが、

お子さんなどにおいしいと言われることが多いです
素朴な色に仕上がってもいいお菓子に使います。
程よい粒子で溶けやすいです。

ビート糖(粉末タイプ)
北海道のてん菜(ビート)を使った砂糖。すっきりとした甘さでとけやすく、白っぽいので比較的砂糖の色の影響も少ないです。

参考購入先
TOMIZ
https://tomiz.com/

IMG_20200528_33523_s.jpg

ビートグラニュー糖
果実酒用になどとして売っているビートグラニュー糖は白いですが、粒があら目で溶けにくく、シフォンケーキなどふんわりしたお菓子にに使うときはミキサーにかけて使っています。
高速ミキサーにかけると数秒で粉末になりました。

インターネットで購入は572310.comさん
https://item.rakuten.co.jp/nk/c/0000000286/
(2020年5月の情報です。変更される可能性があります)

オイルはギーをiherbさんで買っています。

(写真は下に)
https://jp.iherb.com/
ギーはバターを精製したたんぱく質が可能な限り取り除かれたオイル。消化が良く熱にも強い。
少し高価ですが少量でもコクがでます。商品によって香りが強いものがあります。

植物オイルを使うときは米油を使います。
(米粉と相性がよさそうなので)。においの少ないものがおすすめです。

ヴィーがマフィンにはコクとしっとり感を出すためにココナッツオイルを使うこともありますが
独特の香りが気になる場合は無臭のものもあるようです。

参考
cocowelさんのプレミアムココナッツオイル
http://www.cocowell.co.jp/products/products_03.html

IMG_20200528_9498_s.jpg