top of page

糖質を少なめにする理由

更新日:2023年9月2日

一部お菓子の砂糖を少なめにしていますがその理由を書いてみようと思います。


糖分は生きていく上で大切な成分です


必要なものだから食べると、脳なのか体なのか、もっともっと食べたい、となりやすいように思います。

でも

血管や臓器は一度に処理できる能力は限られている。(糖をエネルギーにかえる力に個人差があると思いますが)

高血糖は血管に負担をかけるし、肥満や病気の原因にもなりやすい

また、高血糖になると反動で低血糖になりやすいですが、低血糖は脳に負担になり認知症の原因になるともいわれている。

そんなことが思い一度に砂糖を取りすぎないようにと、砂糖を減らしたお菓子を始めました。


あと、これは私の感覚的なことですが甘いのに糖が全くはいっていないと脳が混乱するような気がしています。

そこでシュガーハーフから始めてみました。


シュガーハーフに対応しているのは

台湾カステラ、チーズケーキ・ガトーショコラ

ホームページには載せていませんがプリン(郵送は不可)です


甘みは天然由来のエリスリトール(遺伝子組換えではない)でおぎなっています。


読んでいただきありがとうございました。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page